Monthly Archives: 10月 2014

家事動線を考えた家造り

住みやすい家を目指すには欠かすことができないのが動線を意識した間取りです。特に主婦は家事に育児に加えて仕事をしている人も多くいます。なかなか自分の時間がなく一日があっという間に過ぎていくと感じている人が多いと思います。家事動線を重視し家造りをすることで家事の時間を短く、家事を効率よくこなすことで自分の時間を確保できるようになるのです。
私は現在は仕事をしていませんが、いずれ働こうと思っています。家事と育児でも一日があっという間に過ぎていくので、家事を少しでも効率よく時短にするため家造りは家事動線に注目して間取りを考えようと思っています。私はキッチンで過ごす時間が多いのでキッチンを中心に回遊型動線にしたいと思っています。キッチン裏には洗面室・浴室を設けます。キッチンには両サイドに通路を設けキッチン・洗面室・浴室をスムーズに移動しやすくしたいと思っています。洗面室には洗濯機を置く予定です。キッチンで家事をしていても、洗濯機のチェックもしやすいです。
洗面室では家族が身支度をする場所でもあります。回遊型にすることで通路で家族がぶつかり合ったりすることなくスムーズに行き来できる環境は生活のしやすさ、また家事の手を止めることなく行えるのです。そして洗面室に勝手口を設け洗濯が終わったら、そのまま外に洗濯物を干せるようにしておけば動線は短く、重たい洗濯物を運ぶ手間も省けます。

Posted in 住宅 | Tagged | Comments closed