Monthly Archives: 6月 2015

屋上テラスのある家

戸建ての住宅を購入する人の多くが、同時に庭を得られるという魅力を感じているのではないでしょうか。庭があれば子どもをのびのびと遊ばせることができますし、家族や友人とバーベキューをして楽しい時間を過ごすこともできます。
しかし都心の方や住宅密集地の場合には、庭を得たいと思っても十分な広さの庭を得られないという人や、庭は断念しなければいけないという人もいると思います。このような人たちも簡単に諦めてはいけません。屋上に庭を設けるのです。地上の庭では得られない魅力をたくさん持ち合わせた最高の屋上テラスとすることができるのです。
屋上テラスは何と言っても開放感を得られます。地上に庭であれば、近隣住民の目線や通行人の視線を気にしてプライバシーの欠如を感じます。しかし屋上テラスであればこれらの視線を気にすることはありませんし、美しい空をゆっくりと眺めることができますし、遠く先の景色を住宅に邪魔されることなく眺めることができます。開放感たっぷりの庭を満喫できること間違いありません。
また屋上テラスはプライベートな空間として外の空間を楽しめるのです。バーベキューをする際にも子どもを遊ばせるにも視線を気にせず、自分達の時間を満喫できる屋上テラスは楽しみ方の幅を広げてくれます。
また安全性もしっかりと確保できます。地上の庭であれば、急に道路に飛び出し親はヒヤッとするシーンもよくあります。屋上テラスは急に飛び出す心配もありませんし、知らない人が侵入してくるということもないのです。屋上テラスで外での過ごし方を楽しむのも最高の庭になると思います。

Posted in 住宅 | Tagged | Comments closed

圧迫感を与えないニッチ

住宅にニッチを取り入れる人は増えてきました。我が家のLDKにもニッチを取り入れようと思っています。
まずキッチンです。作業スペースに調味料を置いている家庭は多いです。しかしここに調味料を置くことで作業スペースが狭くなり、作業効率を下げてしまいます。そこで我が家はキッチンの前に設ける造作カウンターを活用して調味料入れのニッチを設けるようにしたのです。壁厚を利用したニッチがあることで、調味料を作業スペースに置かずに、スッキリとニッチ内に収めることができます。
作業スペースを広々とさせることができるのです。そしてリビングには電話台としての奥行のあるニッチを設ける予定です。アーチ状の電話代のニッチは上部には照明を設置しました。夜でも作業がしやすくなります。電話を置いた下は電話帳など書類関係をしまうスペースとして使用します。電話を置いた上部は、インターホンモニターや太陽光モニターなどのリモコンニッチとして壁内にこれらをスッキリと収める予定です。
そして飾り棚を設けて、雑貨を飾り電話台の雰囲気をオシャレにします。このようにすることで実用性も高めてくれ、空間をスッキリと見せてくれるので全く圧迫感を感じません。
後は洗面室にニッチを設ける予定です。広さに余裕のない洗面室をより広々と圧迫感を感じず、機能性を高めたくしたかったのでニッチを取り入れました。広さに余裕のない空間でもニッチは魅力を発揮します。ニッチを上手に取り入れ、空間のアクセントに、また収納スペースとして充実した空間にしたいものです。

Posted in 住宅 | Tagged | Comments closed