Monthly Archives: 11月 2015

大手ハウスメーカーVS工務店

家造りはまず業者を選ぶことから始まります。大手ハウスメーカーから地元の工務店を合わせると数多くの業者が存在します。その中から一社を選び出すというのは簡単そうに思えて意外と難しいのです。まずはそれぞれの大まかな特徴を知ることで、業者選びも行いやすくなると思います。
まずは大手ハウスメーカーです。何と言っても会社としての規模が大きく社会的なブランド力を持っています。営業、設計、施工など各部門の人材がしっかりと教育されています。そしてカタログやサンプル、モデルハウスなどで家造りのイメージを沸かせやすくしています。また最先端のデザイン性を兼ね備えていると言っても過言ではないでしょう。しかしその反面、自社製品のみしか売ってくれなかったり、商品の規格化のため自由にならない部分があります。また広告宣伝費やモデルハウスの維持管理費など様々な経費が建築費に上乗せされてしまうので割高な印象を持つ人も多いです。利益第一の体質から、営業が少々強引と感じる人も少なくありません。
次に工務店です。建築主の希望や都合を最優先に考えてくれる傾向が強く、大量生産とは異なり一品生産の家造りを行うことができるのです。また何より地域での評判を大切にするため、施工はもちろんのこと引き渡し後のメンテナンスという面においても重要視しているところが多いです。しかし世間一般的に会社規模が小さいため不安視される傾向にあります。一つひとつの打ち合わせを重視するので、設計から完成まで時間がかかります。広告宣伝費などがかからないため、同じ仕様の家であればハウスメーカーよりも安くつくることができるのです。これらの大まかな特徴を知り、自分達はどちらが適しているかを見極めそこから一社を選び出すとスムーズに業者が決まるかもしれませんね。

Posted in 住宅 | Tagged | Comments closed