Monthly Archives: 5月 2016

平屋住宅

建ち並ぶ住宅を見ても平屋住宅は数を少なくしてきました。しかし近年、この平屋住宅を希望する人が増えているというのです。私の両親も還暦を迎え、二階には使わなくなった子ども部屋がそのままの状態になっていたり、夜中トイレに行く際など暮らしの動線に階段を挟むというのは、身体に負担を感じるようになり平屋住宅で暮らしたいとよく口にするようになりました。
平屋住宅は最大の魅力は階段がないということです。階段がないことで住宅の安全性は高まります。階段での転倒や落下事故は多いです。それだけに階段がないことは安全性の高い家と言えるのです。また部屋から部屋への移動の際に階段を挟まないというのは、身体に負担をかけず、スムーズに行き来が行えるというメリットもあります。室内の動線をコンパクトに、行き来のしやすさが高いというのは平屋住宅の魅力でもあるのです。
そして階段があると階段の下にはデッドスペースが生まれます。階段のない平屋住宅はデッドスペースのない家とも言えるのです。空間を最大限に有効活用できるのです。階段がないというだけで魅力にあふれた住宅という印象が大きいことを改めて感じます。家族が別々の空間で過ごしていても、平屋住宅であればどこか互いの気配を身近に感じ安心感が得られるのです。家族の繋がりを感じながらも、それぞれの時間を過ごせる住宅というのはまさに理想的なことでもあるのです。
そして二階建て住宅だと、一階と二階で空気の循環がされづらいことがあります。平屋住宅の場合は、窓を開けると風が家全体に行き渡り風通しの良さを実感できるのです。平屋住宅には魅力がたくさんあるのです。

Posted in 住宅 | Tagged | Comments closed