二階にトイレは必要か

二階にトイレを設けるかどうか家造りを行う際に迷った、迷っているという家庭も多いのではないでしょうか。注文住宅で家を建てた我が家が、一番最後まで迷ったのが二階にトイレを設けるかどうかということです。

私は、子ども達がまだ小さく二階で過ごす時間が短いことと、今まで住んでいた二階建てにも実家の二階にもトイレが設けられていなかったので二階にトイレのない暮らしに慣れており必要性をあまり感じていませんでした。

また、二階にもトイレを設けることで、設置費用、ランニングコスト、掃除の手間が全て二倍となってしまうのです。しかし、主人は高齢になった時のことや宿泊者がいる時には二階にもトイレがあった方が便利だと言い張るのです。便利さが高まるのは理解できるのですが、高齢になるには数十年も先ですし、宿泊者がいるのも年に1、2度のことです。そのことを考慮すると積極的になれませんでした。

そこで業者の人が、二階にトイレスペースを確保し、給配水工事まで行っておくことを提案されました。必要性の低い間は二階の収納スペースとして利用します。二階で過ごす時間が増え、自分達も歳をとって二階にもトイレがないと不便さを感じるようになった時にトイレを設置するのです。この提案を聞いてすぐにその案に賛同しました。家造りをするとつい便利さばかりを追求しがちです。そうすると予算をオーバーして住宅ローンに重くのしかかってきます。便利さと必要性の両面に配慮して暮らしに合った環境を整えておきたいものです。

This entry was posted in 住宅 and tagged . Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.