Tag Archives: ガーデニング

防犯砂利

昼間の住宅街は非常に静かだ。こうして書き物をしているときでも、隣近所の家の物音がよくわかる。深夜になると昼よりもさらに静かになるし、大抵の人が寝静まっている真夜中などは特にそうだ。侵入する技術に長けた泥棒は、こういった静かな時間を狙ってやってくる。寝ていれば、音がしない限り、誰も気付かないからだ。逆に静寂を切り裂くような音がすれば、就寝中とはいえ目が覚めてしまう。
住宅の防犯手段として、「音」を出す砂利というものがある。砂利は歩けば普通に何かしらの音がするものだが、裸足だったり、足音を忍ばせて歩けばそれなりに音を出さずにすむ。しかし、防犯用に改良した砂利は、どんなに静かに歩いても大きな音が出るので、不審者が家の周囲を徘徊している合図になる。
音が出る砂利は、防犯砂利として、いろいろな種類、形が出回っていて、色も様々にあるので、防犯とガーデニング両方の観点から利用している人がいるようだ。
この砂利は軽石のような材質で、石と石がこすれあうことで音を出す。人間には体重があるので、どんなに静かに歩いても、石に重みがかかれば大きな音を出すという仕組みだ。
軽くて取扱も容易だが、雑草による消音があるため、除草するか、防草シートを敷きこんだ上に砂利を厚めに敷き詰めるのが防犯には効果的のようだ。気になる砂利の音は、76デシベルとの計測結果がある。一般人にはぴんと来ないが、掃除機やピアノの音が大体これくらいに相当するので、かなり大きめの音といえるだろう。
ヨーロッパでは防犯と景観をかねて、砕いたレンガを敷きこんでいたりするようだ。
おしゃれな庭で、家に泥棒を近寄らせないようにする手段だ。ガーデニングに興味のある奥様や庭造りが趣味のご主人など、趣味と実益を兼ねた防犯対策を施してみては。

Posted in 防犯 | Also tagged | Comments closed