Tag Archives: 収納

充実したパントリー

キッチンにパントリーの存在が今では欠かせないものの一つとして考えられるようになってきています。わずかなスペースでも食品を収納しておけるパントリーがあるとキッチンがスッキリと片付けられ便利です。
広さに余裕があればウォークイン型のパントリーを設けるとより便利で使い勝手のいいパントリーとなります。例えば、食品や調理器具、お米の備蓄庫など小物から大きさのあるものまで一か所で管理できます。
収納スペースとしてだけでなくカウンターを造り付けてママのワークスペースとしても利用できるようにすることもできます。リビングからは見えない位置に設けられたママのワークスペースは、子ども達が学校から持って帰ったプリントを掲示していても、生活感を感じさせませんし、キッチンで家事の合間のほんの少しの時間でも有効的に利用しやすくなります。個室にいるかのような気分が味わえ、今まで以上に自分の時間を大切にできるようになるのです。
また、勝手口を設けて外からも行き来できるようにするのもいいと思います。勝手口とカーポートの動線に配慮しておけば、買い物からの帰宅時は荷物をサッとこのパントリー内に搬入することができ、重たい荷物を抱える手間が省けます。キッチンから出るゴミは分別が必要なためゴミ箱の数も増えがちです。室内にゴミが溜まるのは衛生的にも良くないので、勝手口の外にゴミ箱を並べておけば、衛生さは保てますし、ゴミもサッと捨てられ便利です。便利で使い勝手のいいパントリーを目指しましょう。

Posted in 住宅 | Also tagged | Comments closed

リビング収納

家造りには欠かすことができないことが、収納を充実させるということです。玄関横にはシューズクローク、キッチンにはパントリー、子ども達の部屋にはクローゼット、寝室にはウォークインクローゼットの大型収納は今では当たり前のようになっています。適材適所に必要な物がきちんと管理できるように各空間に収納を充実させた家造りを行うことが住宅への満足度を高めることにも繋がっています。
そこで意外と見落とされがちなのがリビングの収納です。リビングは家族が長時間共に過ごす場所です。それゆえ自然と物も集まってきてしまうのです。リビングに物があふれるとリビングの快適性が損なわれてしまいます。リビングを最高のくつろげる空間にするには、物が片づけられるようにするのが一番です。そこで我が家はリビングに背面収納を設けました。ウォークインタイプのリビング収納にしたことで、ここに収納している物がリビングから見えないので生活感を感じがちな日用品までしっかりと収納しておくことができるのです。
リビングに散らかりがちなものは、着ていた上着ではないでしょうか。着ていた上着がソファの上に置きっぱなしになっている光景をよく見かけます。このリビング収納には掛ける収納を設けて、いつも着用する上着を一時置きできるようにしました。家族の上着を一時置きするだけでなく、家に遊びに来た来客者の上着を掛けておくこともできます。壁一面に広がる可動オープン棚で収納力をアップさせました。リビングに物が散らからないように心掛けることで最高の居心地となるリビングを手に入れることができるのです。

Posted in 住宅 | Tagged | Comments closed

ファミリークローゼット

私が家事をする中で一番面倒と感じるのが、たたんだ洗濯物をクローゼットにしまうことです。家族みんなの服をそれぞれ別々のクローゼットにしまうので、住宅内を行ったり来たりと無駄な動きも多いです。子どもがまだ小さいこともあり全てを私が管理しているだけに、服をしまうだけでも負担と感じるのです。
そこで新築住宅では生活のベースとなる一階に家族の衣類を一か所で管理できるファミリークローゼットを設けました。一階に家族の衣類を一か所で管理できるので、私の家事への負担が軽減されます。また身近な場所に衣類があることで、旦那さんや子ども達も自分の服を管理する習慣を身に付きやすくなるのです。
我が家はこのファミリークローゼットを和室に設けました。リビングに繋がった和室は、帰宅して着替えを行う場として重宝します。その場にクローゼットがあることで朝の身支度も、帰宅後の部屋着への着替えもしやすくなります。
またこの和室では洗濯物をたたんだり、アイロンがけをします。移動することなく洗濯物をクローゼットにしまえるので、住宅内の無駄な動きもありません。近くこのスペースに天井から吊るすタイプの室内用の洗濯物干し場を設ける予定です。屋外に洗濯物が干せない時というのは意外と多いだけに、室内用の洗濯物干し場があると家事が円滑に行えます。
我が家はファミリークローゼットのある和室をそのスペースとしたのです。和室からはリビングに面して設けられたウッドデッキへも行き来できるようになっています。ここに屋外用の洗濯物干し場を設けているので、洗濯の家事動線も最高です。ファミリークローゼットがあることで今まで感じていた家事への不満が解消され、家事を楽しみながら行えそうです。

Posted in 住宅 | Tagged | Comments closed

小屋根裏収納

先日親戚が建てた新築住宅を見に行きました。
我が家も新築住宅の購入を検討しているので親戚宅の見学は大変勉強になりました。
私がその親戚宅でいいなと思ったのは屋根裏を活かした収納スペースです。
この小屋根裏収納は6畳近い広さがあり抜群の収納力でした。
屋根裏というと上がり下りがしにくく薄暗くて使い勝手の悪い空間としてしかとらえていなかった私ですが、親戚宅の小屋根裏収納は天窓を設けて明るく快適な空間が広がっていたのです。
この小屋根裏収納行くのも階段を設けており出入りもしやすいのでより使い勝手のいい空間となっていました。
普段は使わない季節物を全て収納できる空間が室内にあるのは他の収納スペースを占領することがないのであると大変重宝する収納スペースなのです。
親戚宅は収納スペースとして活用させていましたが、行き来がしやすく、天窓を設けて明るく開放感のある空間に仕上がっていた小屋根裏部屋は子どもの遊び場としても活躍してくれそうだと感じました。
子どもにとっては秘密基地のような空間に感じられ遊ぶこともより一層楽しいと感じられることでしょう。
また家族みんなで寝るスペースとして活用させるのもいいと思います。
キレイな夜空を見ながら眠りにつけるのは非日常な感覚を得られ素敵な時間になると思います。
今までの屋根裏部屋を覆してくれる素敵な空間はぜひ我が家にも取り入れたい一室となりました。
行き来のしやすさと明るさというのは大変重要なのです。
勾配天井を活かした天窓も素敵でこの空間にはもってこいの窓でした。

Posted in 住宅 | Tagged | Comments closed