Monthly Archives: 12月 2010

普段から心がける防犯対策と意識

普段からみなさんは住まいの防犯対策にどれぐらいの意識をお持ちでしょうか?
防犯対策・または予防のいくつかのポイントを挙げてみましょう。
大分の土地に注文住宅を建てた友人もいくつかを組み合わせて防犯対策をしているそうです。
玄関や勝手口などのドアにはピッキング防止用開錠されにくい鍵が2つ以上つけている。
窓には壊されにくい面格子をつけていて、ビスがドライバーで外されにくくとめている。
塀やカーポート・雨樋から建物に登れないようになっていて2階に侵入されにくくなっている。
侵入者に対して、センサーライトやセンサーチャイムなどの音や光で威嚇できる装置が付いている。
雨戸やシャッターには鍵がついていて毎日必ず施錠するようにしている。
サッシに補助錠がついていて必ず使用している。
防犯ガラスの設置や防犯フィルムを使っている。
不在時に誰が来訪したか確認できるようにカメラ付テレビインターホンがついている。住宅が高い塀や樹木に覆われていない。
この中からいくつの項目が実際に出来ているでしょうか。
またその他にも対策を講じていることがあるでしょうか?
今実際にしていなくとも自分でもできることがいくつかあるはずです。
住宅の防犯対策は一つをしたから大丈夫というものではありません。
空き巣などの侵入者は住宅や周囲の人の出入りや環境などをみて中途半端な防犯をしているところを狙ってきます。
すべての対策をするには多くの費用がかかりますがそれぞれの家にあった対策をたてることができるはずです。
工務店が集客するときにも防犯のことについての話が聞けたりします。
自分のうちは大丈夫と思わず常日頃から防犯対策を考えるようにしましょう。

Posted in 防犯 | Tagged | Comments closed