Tag Archives: 家造り

家造りを考える時から・・・

新築で家造りを考える時には資金計画や間取りまた設備選びなど考えなければならないことが山ほどあると思います。
建てる家の内装や外観に関して集中してしまうと忘れがちになるのが住まいの防犯についてです。
しかし建てる時だからこそ防犯意識を持ってもらいたいと思います。
今回は注文住宅で家を建てる際に知っておきたい防犯の知識について考えてみましょう。
防犯性の高い新築の住宅づくりを考える時にはまず、周辺環境に見合った間取りプランを検討することが大切です。
近隣や道行く人の視線などを考慮した建物の配置や間取り、外構にすることが大切なポイントとなります。
そしてそのプランや環境に合わせた建材や設備機器を用いることが重要になってきます。
またそれだけではなく街全体や暮らし方、日常的な心構えなども大きく関わってきます。
住宅の雰囲気を開放的なイメージにするために門扉や塀を設けないというプランを考えることがありますが、それは防犯の面から考えると侵入者が敷地の内に入り易い環境を作ってしまうことになります。
門扉や塀は簡単に乗り越えられない高さや形状のもの設置するように考えた追いところです。
また最近の門扉は自動施錠できるもの、カード式で施錠や解錠ができたり、こじ開けようとすると警報音が鳴る物、暗証番号で施錠するものなど、機能が高まったものが多くなってきているようです。
デザイン的には見通しがよいタイプやシンプルなデザインの商品が人気のようですが、門扉やフェンスも侵入者が乗り越えるための足場にならないようなデザインを選ぶようにしましょう。
防犯はここまですれば完璧という事は有りません。
出来るだけ予算を掛けずに、泥棒が侵入することが面倒だと思う家造りを心がけましょう。

Posted in 防犯 | Also tagged | Comments closed